【銀行カードローンvs消費者金融カード】審査が通りやすいのは?

希望借り入れ額が多い場合は、銀行カードローンを!

銀行カードローンの特徴は、融資可能額が大きいことです。

 

カードローンを比較調査!お得に借入れるには?【銀行系VS消費者金融系】

100万、200万といった融資は当たり前、中には1,000万円もの融資をしてくれる銀行もあります。

 

借り入れをする理由は人ぞれぞれですが、急病やケガで入院してまとまったお金が必要になったとか、子供の教育資金が必要になったなど、多額の借り入れをするケースは結構あります。

 

こんな時は、より金利の低い銀行カードローンが重宝します。

 

銀行カードローンは、借り入れ額が大きくなるほど金利が大幅に低くなるのが特徴で、当サイトで紹介している「みずほ銀行カードローン」の場合は、300万円の借り入れで年利7.0%、500万円の借り入れで年利5.0%、そして、1,000万円の借り入れでは年利4.0%となっています。

 

ただし、カードローン審査が通らない割合は、消費者金融への借り入れ申し込みと比べて、高くなるのがネックです。

 

まずは、他社からの借り入れ額を計算して、年収に対する割合を計算してみましょう。その数字が20%以下であれば、審査に通る望みはありますよ!

 

急ぐ場合は消費者金融に借り入れを申し込む

消費者金融で借り入れをするメリットは、審査から融資までのスピードです。

 

当日に審査を申し込めば、最短でその日のうちに契約が完了し、振り込みによる融資も受けられます。

 

ただし、皆さんもご存知のように、銀行ローンと比べると金利が高いのがデメリットです。

 

もし急ぎの借り入れが必要で、当サイト見て銀行ローン審査に通る見込みがあると思った方は、最初に30日間の借り入れが無利息になるアコムで借り入れをして、その後みずほ銀行カードローンで借り換えをすれば、一番お得な借り入れになりますよ。

カードローン審査が不安な方におすすめです!

カードローンを比較調査!お得に借入れるには?【銀行系VS消費者金融系】関連ページ

消費者金融系vsクレジット
【使い勝手が悪いのは?】クレジットカードのキャッシング機能と消費者金融カードローンは、どちらが利便性が高い?金利が安いのは?2つの特徴や違いが分からない方は要チェックです。