【消費者金融系カードローンVSクレジットカード】低金利で使い勝手が良いのは?

消費者金融の金利のほうが安くなる現実?

あなたは、クレジットカードを利用していて、ショッピングリボやキャッシングの金利が見直されたことはありますか?

 

カードローンを比較検証!金利が低いのは?【消費者金融VSクレジット】

クレジットカード会社によっては、「お取引内容によって、金利を見直します」とうたってはいるものの、実際に見直しがされたケースがあまりないのが実状です。

 

これに対して消費者金融は、顧客サービスの一環で積極的に適用金利を下げてくれます。

 

契約時の金利は、クレジットカードも消費者金融もほとんど変わりませんが、消費者金融の場合は取引期間が1年、2年と長くなるにつれて、どんどん金利が低くなります。

 

消費者金融はクレジットカードよりイメージは悪いですが、支払い利息の点で考えると、借り入れ先を見直すことも必要ですね。

 

クレジットカードは意外と使い勝手が悪い?

クレジットカードのキャッシングは、意外と使い勝手が悪いサービスです。

 

借り入れに関しては、銀行やコンビニエンスストアのATMが使えるので不自由は感じませんが、問題は返済です。

 

ほとんどのクレジットカードは、ショッピングの請求と同時にキャッシングの請求をしますし、返済方法は銀行口座からの引き落としか振り込みに限られます。

 

その点、消費者金融のカードだったら、借り入れだけでなく返済もコンビニエンスストアでできますし、インターネットバンキングを利用することもできます。

 

「支払日前に、口座にお金を入れ忘れた!」といったケースはよくあります。

 

こうしたアクシデントは、クレジットカード会社の信用を落とすだけでなく、今後の借り入れにも影響するので、便利な消費社金融のカードに借り換えてみてはいかがでしょうか。

 

クレジットカードのキャッシング額や、その他の金融会社からの借り入れが年収の4分の1〜5分の1程度だったら、消費者金融のカードローン審査に通らないというケースは少ないので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

カードローン審査が不安な方におすすめです!

カードローンを比較検証!金利が低いのは?【消費者金融VSクレジット】関連ページ

銀行系vs消費者金融系
【お得に申し込めるのは?】カードローンを賢く利用するために役立つ情報をご紹介!金利はどのくらい?利便性が高いのはどっち?初めてカードローンに申し込む方は必見です。