カードローン審査が通らない理由は審査が厳しいから?

まずは覚えておきたい、カード審査の3基準

どの金融会社の審査でも、必ずチェック項目に設定されている事項があります。

 

それは、以下の3つの項目です。

 

1.仕事に就いていて、定収入があるか?
(400万円以上が理想)

 

2.他社からの借り入れ額はいくらか?
(年収の20%以下が理想)

 

3.過去の一定期間内に、他の金融会社で支払い遅延を起こしていないか?

 

もちろん、これら以外にも銀行独自のさまざまな基準があります。

 

この3項目をすべてクリアしている方でしたら、まずほとんどの場合審査に通るので安心してください。

 

審査が厳しい、カードローンに通らないんじゃないかと心配になるのは、1番と2番に引っ掛かる人です。

 

年収に対しての借り入れ額が重要!

年収がいくら以下だと、銀行や消費者金融のカードローン審査が通らないのかは、各社の企業秘密でもあるので知ることはできませんが、借り入れ金の総額が年収に対してどれぐらいあるかが大きなポイントになってきます。

 

年収が低いのに、その3分の1も返済額があるのでは、審査は厳しくなると言わざるを得ませんし、消費者金融でしたら審査に通らない借り入れ額になっています。

 

3番に関して該当する方は、自分の記録がまだ残っているか、信用情報会社に確認してみるといいですね。

 

こうした3つのポイントをしっかりと理解して、どの金融会社の申し込みが最適か検討してみてください。

 

支払い延滞の記録が信用情報会社に残っていた場合は対処のしようがありませんが、借り入れ額の問題であれば、肉親などに一時的に借り入れをして、金利の安い銀行カードローンに申し込むといった手段もあります。

カードローン審査が不安な方におすすめです!

カードローンが通らない理由は?審査基準を比較!【審査が厳しいから?】記事一覧

銀行カードローンの審査は一番厳しい?銀行カードローンは、クレジットカードや消費者金融、流通系のカードローンなどと比べて審査が厳しくなっています。これは、銀行が低金利で高額の融資をする代わりに、借り入れをする人の返済能力や信用を厳しくチェックするためで、借り入れ希望額が高額になればなるほど厳しさは増し...

高額融資は高年収が基本!銀行カードローンの審査では、仕事に就いていて収入も安定していることが求められます。仕事は、派遣や契約社員、アルバイト・パートでも問題はありませんが、月収は正社員に比べると低く、ボーナスもありません。そのため、正社員ではない人の年収は少なくなり、返済能力は審査において低く見積も...

安定した仕事である派遣、契約社員の借り入れはOK?カードローンの申し込みをするには、「安定した仕事に就いていて、定収入があること」が絶対条件になっています。この点は、審査の厳しい銀行カードローンも、銀行カードローンより審査が甘い消費者金融も同じです。では、派遣社員や契約社員が「安定した仕事」と見なさ...

金融会社の融資は、個人の収入がある人が対象?一部の金融会社をのぞいて、クレジットカードや銀行カードカードローン、消費者金融の融資は、個人としての収入がある方でないと申し込みができません。つまり、専業主婦の方はご主人がどんなに高給取りでも、奥様名義のカードは作れません。ですが、どうしても自分名義のカー...

20才以上で仕事に就いていればOK?学生の方でも、サークル活動や生活費などで出費が増えたために、カードローンに申し込みたいと考えている方もいるでしょう。特に、親元を離れて一人暮らしをしている方で、仕送りをほとんど受けていない方でしたら、毎月のお金のやりくりが大変だと思います。そんな時に頼りになるのが...