銀行カードローンのメリット・デメリットは?

圧倒的な低金利、高額の利用限度額

銀行カードローンの一番のメリットは、金利が他の金融会社よりもかなり低いということです。

 

銀行カードローンどう?メリット&デメリットを比較!【審査は通る?】
たとえば、当サイトでも紹介している「みずほ銀行カードローン」は、年利が4.0%〜14.0%に設定されています。

 

金利は借り入れ額が多くなれば低くなるのが特徴で、みずほ銀行カードローンの場合、借り入れ額が200万円を超えると9.0%、1,000万円になると4.0%と、他社では考えられない低金利になっています。

 

また、上記のようにみずほ銀行カードローンでは最高で1,000万円の借り入れができるので、急に発生した高額な出費や、以前から考えていた住宅のリフォームや子供の教育資金など、幅広い目的に対応できるのがうれしいポイントです。

 

もちろん銀行は審査が厳しいので、カードローン審査が通らない可能性もありますが、申し込む前からあきらめずに、当サイトにも掲載しているみずほ銀行カードローンの審査基準などを参考にして、有利な借り入れを実現してください。

 

借り入れ額が多くなれば、返済期間が長くなる

銀行カードローンから高額の借り入れをした場合、短期間で返す人は問題ありませんが、たいていの人は長期間にわたって返済することになると思います。

 

したがって、銀行カードローンから借り入れをすると、返済期間が長いことへのストレスと、返済計画をしっかりと立てなくてはならないというデメリットもあります。

 

金利が低いので支払い利息は少なくて済みますが、毎月の支払額は数万円単位になるので、このことをしっかりと念頭に置いて借り入れをしましょう。

カードローン審査が不安な方におすすめです!

銀行カードローンどう?メリット&デメリットを比較!【審査は通る?】関連ページ

銀行系ローンの選び方は?
【使い勝手が良いのは?】いくら金利が低くても、借入時や返済時の利便性が悪ければ意味がありません。ここでは、銀行カードローン選びに役立つ情報を分かりやすくご紹介しています。
消費者金融系ローンの特徴は?
【銀行より審査緩い?】テレビCMでよく見かける消費者金融カードローン。銀行より金利が高めだけど、メリットはある?審査は甘い?消費者金融カードローンの特徴を分かりやすくご紹介しています。
消費者金融系ローンのメリット・デメリットは?
急な出費に対応できると評判の消費者金融カードローン。利用する上でのメリット・デメリットは?審査時間が早いって、どのくらい?契約後に後悔したくない方へ、メリットデメリットをご紹介しています。
消費者金融系ローンの選び方は?
【低金利で借りるには?】テレビCMでよく見かける消費者金融カードローン。どれを選べば良いの?比較のポイントは?ここでは、評判の高い消費者金融系カードローンをご紹介しています。