銀行カードローンを賢く選ぶには?

借り入れ希望金額の金利が安いこと

銀行カードローンは、どこの銀行でも一律のサービスではありません。

 

銀行カードローン選び方は?金利&利便性を比較【審査通りやすいのは?】

利息が安いということは同じですが、借り入れ金額によって適用される金利は変わってくるので、まずは自分の借り入れ希望額を決めて、各銀行の金利を比較してみましょう。

 

ちなみに、当サイトで紹介している「みずほ銀行カードローン」と、「オリックス銀行カードローン」の金利を比較してみると、

 

みずほ銀行カードローン

10万〜100万円以下の借り入れ時の金利・・・14.0%
400万円〜500万円以下の借り入れ時の金利・・・6.0%

 

オリックス銀行カードローン

10万〜100万円以下の借り入れ時の金利・・・17.8%
400万円〜500万円以下の借り入れ時の金利・・・8.8%

 

※オリックス銀行の金利は、最高年利を記しています。

 

上記のように、銀行間でも大きな差がでます。

 

1%の金利差でも支払い利息は大きく変わってきますので、銀行カードローン選びは慎重に行いましょう。

 

カードの使い勝手がよいこと

金利の次に、銀行カードローン選びで注目したいのが「カードの利便性」です。

 

最近では、銀行のATMだけでなくコンビニエンスストアのATMで借り入れ、返済ができるローンカードがほとんどですが、銀行の普通預金口座と一体化させてキャッシュカードにカードローン機能を付加させたり、返済をその口座から引き落としできたりできるサービスも出てきています。

 

その代表例が、みずほ銀行カードローンです。

 

カードローン審査が通らないと言われがちの銀行ですが、最近は積極的に融資を行っているようです。

 

過去に任意整理や自己破産などをしている人は、審査に通ることはありえませんが(経過年数にもよります)、そうでない場合は銀行カードローンの審査に申し込んで損をすることはないので、まずは申し込んでみましょう。

カードローン審査が不安な方におすすめです!

銀行カードローン選び方は?金利&利便性を比較【審査通りやすいのは?】関連ページ

銀行系ローンのメリット・デメリットは?
消費者金融に比べて金利が低いと評判の銀行カードローン。利便性はどう?どのくらい低金利なの?契約後に後悔したくない方へ、銀行カードローンのメリットデメリットを分かりやすくご紹介しています。
消費者金融系ローンの特徴は?
【銀行より審査緩い?】テレビCMでよく見かける消費者金融カードローン。銀行より金利が高めだけど、メリットはある?審査は甘い?消費者金融カードローンの特徴を分かりやすくご紹介しています。
消費者金融系ローンのメリット・デメリットは?
急な出費に対応できると評判の消費者金融カードローン。利用する上でのメリット・デメリットは?審査時間が早いって、どのくらい?契約後に後悔したくない方へ、メリットデメリットをご紹介しています。
消費者金融系ローンの選び方は?
【低金利で借りるには?】テレビCMでよく見かける消費者金融カードローン。どれを選べば良いの?比較のポイントは?ここでは、評判の高い消費者金融系カードローンをご紹介しています。